マリンガードは、漁網,船底塗料用フジツボ付着防止ペンキです。
貝、カキ、フジツボなど、受精卵や幼生が付着して船の速度を低下させることの防止と

漁場網にワカメ、貝など吸着を防止する船底塗料です。


従来販売されている製品はパウダータイプでペンキと混ぜて使用しなければならない不便さとペイントの種類によって性能低下が発生しました。 マリンガードは急速な作業や効果的な性能を向け、ペンキの中に添加して生産します。

 

手軽に船底に塗布することにより、フジツボやイガイ類の船底への付着を強力に防止・低減します。
網,浮標灯や桟橋、海洋構造物等のフジツボ付着対策にも利用可能です。


マリンガードは、科学化合物を一切含んでおらず、

自然由来物と海洋汚染が少ないペンキで製造しているので、自然環境に負荷を与えません。


ブルーガードシリーズ
BLUEGUARD301
(Hydrosis type Tin-free SPC AF paint with MARINEGUARD)
BLUEGUARD302
(Hydrosis type Tin-free SPC AF paint with MARINEGUARD)
BLUEGUARD303
(Hydrosis type Tin-free SPC AF paint with MARINEGUARD)


この塗料は朱錫がない、研磨共重合体樹脂を基礎にした船底防汚塗料シリーズであり、皆さんの船舶が長期間持続されるように保護します。 私たちはドゥライドクある皆さんの船舶状態に応じて最適の製品を提供することです。 このシリーズは自家研磨共重合体樹脂に基礎してMARINE GUARDの粉末を含有した船底防汚塗料です。
このペンキは皆さんの船舶のために長期間保護機能を提供します。 マリンガードは海中に存在するミネラルを化学的に置換して2次加工化した環境にやさしい素材です。 Cu2Oを代替できる環境にやさしい素材としてマリンガード防汚技術の核心です。マリンガードは熔出後海中の中にミネラルが還元されるため、海中の汚染においてエコ的です。 魚網や船舶など多様に適用されています。

ネットガードシリーズ


NETGUARD102B
(Modified self-polishing resin type with MARINGUARD)
NETGUARD102C
(Modified self-polishing resin type with MARINGUARD)
NETGUARD103
(Modified self-polishing resin type with MARINGUARD)


この塗料は朱錫がない、研磨共重合体樹脂を基礎にした漁網防汚塗料シリーズであり、皆さんの漁網が長期間持続されるように保護します。 私たち皆さんの漁網状態に応じて最適の製品を提供することです。このシリーズは自家研磨共重合体樹脂に基礎してMARINE GUARDの粉末を含有した漁網防汚塗料です。このペンキは皆さんの魚網のために長期間保護機能を提供します。